Leave it to Cleaver

Defend the homestead with function parameters.
機能パラメータによって家を防御しなさい。

目標

Defeat the ogres.
怪物を破りなさい。

The function cleavewhenClose defines a parameter called
target :
機能は、呼ばれるパラメータを定義する:

def cleaveWhenClose(target):
  if hero.distanceTo(target) < 5:
       # cleave or attack here

This allows you to pass the enemy as an argument when calling the function:
これは、機能を呼ぶ時に、あなたが議論として敵を通過することを可能にする:
cleavewhenClose(enemy)

ヒント

This shows how to define a function called cleaveWhenClose
The function defines a parameter called target

これは、どのように、cleaveWhenCloseと呼ばれる機能を定義するかを示す
機能は、目標と呼ばれるパラメータを定義する

解答

a
def cleaveWhenClose(target):
  if hero.distanceTo(target) < 5:
    if hero.isReady("cleave"):
      hero.cleave(enemy)
    else:
      hero.attack(enemy)
while True:
  enemy = hero.findNearestEnemy()
  if enemy:
    cleaveWhenClose(enemy)
a

  • 最終更新:2017-04-20 10:22:47

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード